社長ダイエット for Buissiness

社長は時間がない。社長は会食が多い。社長は誘惑が多い。とかくビジネスマンは太りやすい。そんな方に向けたダイエットブログです

【社長が痩せるメカニズム】その①基礎代謝について

さて、ぼくは40歳を迎える昭和53年生まれです。僕のサイズは168㎝64kg。なんとも特徴のないボディです。ダイエットブログやるなら、体重100kgわがままボディとかの方が良いんですがね。

 

 

さてこれから、ダイエットのことについて、色々情報を発信していきます。

ラクラク脂肪を落とすアイデアの第一弾

f:id:kazumax78:20180418112646j:plain

基礎代謝量を上げる。

 

なーんだよ、そんだけかよ。って思わないでください。
これは、前前から言われてることですけど、

 

 

とっても大切なので、正確にもう一度言いますね

 

「社長が基礎代謝UPで痩せるのは諦めて下さい」

 

僕のデータから言いますと、筋トレとしっかり向き合ってゴリゴリに身体鍛えることができる社長さんは多く無いです。

 

僕のサイズで基礎代謝量は1455kcalです。これは、24時間布団の上で、じっとしていても消費するエネルギー量ですから、普段物をもったり、靴を履いたり、風呂に入ったり、営業したりで、消費するエネルギーを追加しますと、必要摂取カロリーは、2200kcalほどになります。

 

これだけ聞くと、基礎代謝が上がれば、体重は自動で痩せていくという科学的根拠はありますが、それは果たしてどれくらい現実的なのかというのが問題です。

 

厚生労働省が発表している白書によると、40歳の平均基礎代謝は体重1kgあたり22.3kcal。筋トレして筋肉1kg増加させても、消費できる基礎代謝量は22.3kcalしか無いのです。

 

食事量で言うとこれぐらい

f:id:kazumax78:20180418113932j:plain

22.3kcalの量は赤い四角の部分です。

 

筋肉量を1kg増やして、脂肪量を1kg減らす努力は、実はものすごい大変なことです。生活習慣も変わります。ジムに通う習慣も身に着けないといけません。そんな毎日が一ヶ月くらい続いて(あくまでも社長だったらこれくらいでしょうというヨミ)、ようやく手に入れるのが、筋肉量1kg増加。

 

この努力と時間投資で、得られる基礎代謝量増加は、ベビースターラーメン13%程度です。

 

f:id:kazumax78:20180418114714j:plain

って思いませんか?

 

実は筋トレには、基礎代謝量UPでなく違う目的があるんです。

それはまた次回説明します。

 

 

 

よって、結論。

 

筋トレより食事を気をつけたほうが投資対効果が高い。